大天井ヒュッテ 旬ギャラリー

北アルプスの『今』を贈ります。

トップページ » 旬ギャラリートップ » 大天井ヒュッテの旬ギャラリー

2008シーズン以前の大天井ヒュッテの旬ギャラリーへ


大天井ヒュッテ 旬ギャラリー

大天井ヒュッテ

画像掲載日:2008年10月20日


■今シーズン最後..■-3.ヒュッテまでは来られたのに、残念ながら北鎌尾根や東鎌尾根に行くのを断念された皆様。せっかく「表銀座」という大パノラマコースを歩きながら悪天のためその景色を見られなかった皆様。「行きたい行きたい」と思われながら、今シーズンは来られなかった皆様。そして「北アルプスなんてとてもとても」と思いつつこのページをご覧になって下さっていた皆様。登ろうと、行ってみようと思えば山は何時でもそこにあります。でも歳は毎年とるものですね、ある年齢を過ぎますと一年送ればそれだけ体力や気力も弱ってしまいます。是非来シーズンの事を見据えて、今から体力作りしていただいて、大天井ヒュッテに来て下さい。そしてこんな景色一度見て欲しいと思います。これが最終日の牛首展望台から見た槍ヶ岳です。最後の槍ケ岳はご覧のように輝いて見送ってくれました。さて一抹の寂しさもありますが、山小屋のシーズンOFFは充電期間をおいて、これから始まる八方尾根スキー場「雷鳥ヒュッテ」の仕事が始まります。のんびりもしていられません。もし、スキーやボードに御興味ある方は是非ご一報下さい。 それでは、皆さん来年までさようなら。 小池

大天井ヒュッテ

画像掲載日:2008年10月20日


■今シーズン最後の投稿です■-2.この「オアシス」によって今まで雨天の日など休憩場所のなかったヒュッテが、とても居心地の良い別空間があり気兼ねなく休める場所が出来、宿泊されるお客様にとっても到着時の受付までの時間、その後の談話室的な場所、自炊の場所、早朝の出発時の準備の場所と、多種多様に機能して、最高に居心地の良い空間としてお客様が利用して頂けるようになった事です。今までのヒュッテをご存知の方こそこの素晴らしさが実感出来る物と思います。是非来シーズンはこの「オアシス」一度足を運んで見てください。何よりも感謝する事は今シーズン大天井ヒュッテをご利用頂きましたお客様に改めて御礼を申し上げます。そして今シーズンから企画として始めた「牛首展望台、朝焼けウォッチング、夕焼けウォッチング。」に、半ば強引に参加させられたお客様。初めての企画「フラワーウォッチング」にご参加頂いたお客様。感謝申し上げます。ご利用時至らぬ事もあったと思われますが、皆様のお陰で一年乗り切れました事、本当に有難う御座いました。さらに、ご利用予定でありながら、天気予報や体調悪くされたりと止む無く来られなくなってしまった皆様。

大天井ヒュッテ

画像掲載日:2008年10月20日


■今シーズン最後の投稿です■17日(金)下山日の報告からお伝えします。早朝、日課となった牛首展望台への最後の登りは、長く伸びた霜柱を「ザクッザクッ・」と踏みしめながら一歩一歩、歩いていました。展望台に着く頃から大天井岳南側上空~槍ケ岳まで繋がった雲が赤く染まりだしていました。展望台で待っていると、槍ケ岳の上空もピンク色から朱色に変わりその後、穂高岳~槍ケ岳が真っ赤に染まるモルゲンロートが見られました。ズーッと見ていたい気持ちを抑え、ヒュッテの最後の方付け作業や小屋閉め作業を終え、予定通り9時には出発する事が出来ました。又とない秋晴れの青空と変化する雲に、途中休憩したり早足になったりと燕岳までの稜線はとても楽しいものでした。無事松本には4時半には到着。大満足の下山会をして頂き、やっと今日我が家にて最後のご報告のHPを作成中です。遅くなってごめんなさい。さて、今シーズンを振り返ってみて、最大の変化は「オアシス」(玄関前に出来た休憩場所)の完成です。

大天井ヒュッテ

画像掲載日:2008年10月14日


■12日朝の牛首展望台■写真